Archive for the ‘手仕事’ Category

まあのんびりと

火曜日, 8月 1st, 2017

断易の本は、それこそ気軽に携帯できるように、KDPで発表することに決めた。全体の十分の一程度を書き終えたところ。順調にいけば来年末には公開できると思う。その準備段階というわけではないにしても、練習がてら、過去の書き物を細切れにしてkindleから出しているわけだが、どれもまだ表紙が準備できていない。見るからにやっつけ仕事なので今読まれると恥ずかしいかもしれない。まあ、私の書くものを読みたがる人というのはいないに等しいのでいいんだけどね。いくつか非公開の物もあるため、都合後二つほど出したら、表紙の作成を始める。画像編集の練習を兼ねて。

別に大勢の人に読んでもらいたいとは思わない。理解できる道理もないもの。ただ、いつ死んでもいいように、整理しておこうと思っただけ。

穏やかに生きて、穏やかに旅立ちたい。もうそれだけを願うばかり。

がま口ぽっきん

水曜日, 6月 28th, 2017

何年も愛用してきたがま口の小銭入れの、口金の部分が、ぽきんと折れた。小銭を横一列に並べて入れられるタイプで、購入後ほどなくして販売が終了していまったので、再購入もできないのよね。検索しても出てきやしない。形だけならそっくりの、半額以下の類似品は持っているけど、その小銭入れのようには使い勝手がよくない。支払いをした後お釣りをもらうと、種類ごとに並べて入れるのに、きちんと中でホールドできずに、次に開けた時に順番がばらばらになっていて、やはり値段相応だなと。

職人さんが一つ一つ手作りをされた品で、これまで何度も落としたのに、そのたびに不死鳥のように戻ってきてくれた愛着のある小銭入れだから、思い切って修理を依頼することにした。縁起がいいのか悪いのか判然としないところも愛らしい。

修理費用、一万以内で片が付けばいいんだけど。とりあえず予備の小銭入れを使用中。

心機一転

金曜日, 6月 9th, 2017

すべての記事とすべての固定ページを水面下に移動して、ワタクシの庭、再起動。思えばブログの更新をやめてからいろいろあったよ。まあ、おいおい詳細を書いていきたいと考えている。目立ったところでは、最近自律訓練法に積極的に取り組んでいるおかげか、安定剤をまったく飲まなくてもいいようになった。まだ第二公式に差し掛かったところで、マスターしているとはとてもいいがたい状況ではあるが、効果は確実に体感できている。今日でちょうど三ヶ月に入ったところ。一年でも二年でも続けてやろう。

断易についても、進捗が。今まで神蓍代わりに八面ダイスを使っていたが、何となくしっくりこなくて、新しい筮具を探していたのね。いろいろ調べても、オーソドックスな筮竹や、神蓍、圓蓍、擲銭用のコインくらいしか見当たらず、やはりダイスで続けるべきかと思っていた矢先、世の中にはハンドスピナーというのがあることを知った次第。最初のスピナーを購入したのは、一ヶ月くらい前かな。当初八角形か八翼のものを探したけど、見つからず、仕方なく、四枚の羽根を持つスピナーを買って、陰陽の印をつけて、くるくる回して使って卦を立ててみたら、これがすこぶるいい感じ。飽きずに懲りずに八角形、あるいは八翼のハンドスピナーを検索し続けて、先々週に、とうとう見つけたの。八卦の刻まれたスピナー。

先天八卦なのが玉に瑕ながら、回し心地はいい感じ。ラインストーンを手芸用ボンドで貼り付けてみたら、オシャンさ倍増。スピナーとして使うのではないから、外側の八卦図を固定して、中の太極図を回し、止まった時のラインストーンの位置で、卦を確定。今までになく「本気で占っています」という感じで、使っていて気持ちいい。

自宅用と外出用に、二つ買ったが、もしかしたら予備に追加で注文するかも。お中国様から船旅でお越しあそばすので、時間がかかるのが難点。今後どんどん出てくるでしょうね、八卦のスピナー。後天八卦が出たら、また買うかもしれない。

閑話休題。

「福祉」という言葉が、易林由来らしいということを、とある研修会で知った。易林はもちろん周易の古書の一つ、焦延壽の著した易林のこと。もっとも私は周易が専門ではないので読んだことは無い。知らないままなのも悔しいので検索で言及している人がいないか調べて、「履之項に書かれている」と記述を発見。とどのつまり天沢履の項ね。易林は、易経に出てくる六十四の卦を、さらに六十四分類した書物――つまり之卦――なんだが、そこに「賜我福祉」という表現が出てくるらしい……って、調べたけれど出て来ないのよ。どこにもない、そんな記述。おそらく多くの人がネタ元にしている諸橋轍次先生の記述には、間違いなくそう書いてあるらしいのよね。

それで、意地になってよくよく調べたら、驚くなかれ、地天泰の項にありました。論文の中でも間違った情報を孫引きして天沢履の項に書いてあると誤解している人が続出しているみたいだけど、私がここに訂正しておく。書いてあるのは「履之」項ではなく「泰之」項です。地天泰に火天大有を重ねた部分に

泰之:大有:生直地乳,上皇大喜;賜我福祉,受命無極

という、実におめでたそうな記述が並んでいる。まあ、易占の看板にも使われる地天泰に、「大いに有(たも)つ」大有を重ねれば、そうなるわなと。本来断易が専門の私でも、本卦が地天泰で之卦が火天大有なんて、単純な解釈でいいなら、あらやだなんかめでたそうくらいは言える。

実はこれに気づいたのは今年の3月。今からでも遅くないから、論文に「履之」なんて書いてしまっている人達、こぞって修正すべし。

一人で留守番一日目はニンジンの処理

火曜日, 3月 7th, 2017

眠い目をこすりつつ更新。お隣のおばあちゃんから、無農薬のニンジン軍団をいただいた。葉付きだったため、活用法を検索し、レンジで乾燥させてパウダー状にしてパセリのような使い方をするという方法に着眼。結構なかさの葉っぱを処理したけれど、乾燥させたらやっぱり量が目減りして寂しい。まあ、それでも、しこたま入れでもしない限りは、何カ月か楽しめそう。

都合レンジで六回乾燥させたわよ。

ニンジン本体の方は、イチョウ切りにして、下茹でして冷凍する予定。今シャトルシェフで保温中。

花粉がものすごいことになって、なかなか薬も効かないが、杉とヒノキを乗り越えれば、次はホタルの季節。毎年オカリナや篠笛を持参して楽しんでいるが、今年は何を吹きながら見ようかな。

2017/7/3追記。結局楽器は持参せず、今年は静かに音楽を聴きながら蛍狩り。サラ・ブライトマンやベートーヴェンの月光など。

どこでも断易いぃぃぃ

木曜日, 1月 1st, 2015

ドラえもん風に。

正月早々かれこれ八時間ほどPCの画面の前で迷った挙句、いとぼうちえ150とPanasonicのレッツノートを買うことにした。合わせるとかなりの投資だよ、私にとっては。

いとぼうちえ150の方は、手編みの勉強をもちろんしたいけど、時間がかかるだろうから、とりあえず編んで遊ぶには編み機がいいかなという軽い理由。購入のために、先日登録したユーキャンの編み物講座をキャンセルすることに。まあいいよね。

レッツノートに関しては、タブレットにもノートPCにもなるタイプのウルトラブックが欲しくて。でも画面が大きすぎると、持ち運びには不便だから、10.1インチの子。断易用のシートをエクセルで作ったせいで、スマホやXperiaのタブレットでは表示しづらいのよね。電子ノートはもっさりしてるし。

バッテリーもそこそこもつし、軽いし、ネット通販でプレミアム版を注文して、天板の色をハーモニーブルーにしたから、愛着がわきそう。やはり値段相応なのですよ、こういうものは。多分。

2017/8/7追記。両方買ったが、結局どちらもあまり活用できてない。レッツノート子は、たまに使う程度。反省せねば。