Archive for the ‘映画・ドラマ・DVD等’ Category

AKBの選挙速報などは

月曜日, 8月 21st, 2017

お願いだからファンの人だけに送るようにしてくれ、au。重大ニュースかと思ってスマホを見て、AKBの総選挙うんたらかんたらなんて出た日にはもう。興味がある人にとってはそりゃあ重大ニュースなんだろうが、私にとっては些事なのよね。そもそもテレビはほとんど観ないから、AKBに限らず最近のテレビタレントは誰が誰だかさっぱりわからない。

今日はちなみにニフティからメールが届いて、「伊勢佐木町の秘蔵占母」という二つ名を持つ凄腕占い師がいる情報が――って、こっちも要らんがな。少なくとも私は自分のことは百事全般自分で占えるので間に合っている。しかも算命学よ。命占って、基本的に過去における最大公約数と未来における最小公倍数を求めるマジョリティのための占いだから、マイノリティにはフィードバック出来ないケースが圧倒的に多いわけ。しかも写真を見たら長渕剛みたいだし。

長渕剛といえば、シュレーターペンギン先輩とのそっくり説がじょじょに浸透してきてうれしい。

算命学に限らず、命という字を見るとゴルゴ松本を思い出す呪いにかかっているという事実に今気づいた。真空断熱マグボトルも知らぬ間に熱が漏れて、冷たいお茶を入れたら外側が結露するようになっているし、踏んだり蹴ったりだわ。

追記。新宿の母から始まった、地域+家族の関係性を意味する普通名詞という組み合わせだが、雨後の筍のように出てきたにもかかわらず、組み合わせの可能性が膨大すぎて、ネタ切れまでは程遠い模様。「カムチャッカの義母の姪の恩師の内縁の妻」とか「長万部のはとこの妻の次男の別れた恋人の義理の母」とかが出てくるまでに、果たして何年かかるのかしらね。私が生きている間に出てきてほしいと切に願う。

ちなみに私の二つ名を別々の診断メーカーに作ってもらった結果がこちら。

ファイヤー……フォックス……?

久々に手帳回帰

月曜日, 8月 7th, 2017

明日は健診だから早く寝ないといけないのに、シール用紙に印刷して手帳に貼り付ける簡易干支暦など作っている始末。

ちなみにスケジュール帳も兼ねている。予定は少ない方なのでこれで充分だわ。西暦とか曜とか、表記がおかしいですって? いいのよ、そんなの適当で。

amazonで検索をして、ムーミンシールの福袋が投げ売りされていたので、在庫全部注文。手帳に貼って遊ぼう。

ちなみにまた今年の便潜血の検査も、一回の排便で二回分採取してしまった。検査しないよりましかと思って。

ムーミンゲーム、アンインストール

日曜日, 8月 6th, 2017

先日サービス開始となった、ムーミンのパズルゲーム。事前登録していたおかげで、登録特典なども入手できたんだけど、余りに楽しくてのべつまくなしにスマホを触るようになってしまって、これではいかんと反省し、即座に撤退。相変わらずスマホゲームの中毒性には恐れ入るわ。ゲームってやっている時には楽しいし、認知症の予防効果とか、共通の話題で盛り上がるとか、達成感の獲得とか、そういう副次的な効果もあるにはあるので、時間の無駄と言い切ることはしたくない。したくはないが、やっぱり……時間の無駄よね。特に今はやるべきことが目白押しなわけだし。そんな状況でゲームのインストールなんかするなって話よ、そもそもが。

さて、来年のスケジュール管理の準備のために、ムーミン手帳でもTポイントで買おうかしら。シャア専用手帳? あれは私には武骨すぎるわ。坊やだからさ。

ニョ……Σ(゚д゚lll)

木曜日, 7月 27th, 2017

null

中学時代、チェルシーのCMをもじった、「あなたにもキョンシーあげたい」というフレーズが、ラジオをきっかけに流行ったことがあったんですが、まさにそんな感じで、夏にぴったりの要拡散案件。

猛暑ですもの。もうしょうがないんですもの。

ムーミンコミックスにはまる

月曜日, 7月 24th, 2017

先日、紀伊国屋で買った筑摩のムーミンコミックスセレクションが、ド直球で私のツボを刺激しまくったわけだが、文庫版は見ず知らずの担当編集者に対してふつふつと殺意がわくほど読みづらいため、ハードカバーのムーミンコミックスを検索して古書で購入。もう、ムーミンが恋敵を崖から突き落とそうとしたり、スナフキンが毒づいたり、動物愛護協会の会員であるムーミンママ(有能)が背に腹は代えられず野生のイノシシを見事な手際で狩ったり、ムーミンパパ(無能)が税吏を地下室に監禁したりと、私の中ののんびりほんわかムーミン谷というイメージが根底から瓦解してしまったのよ。平和のへの字も垣間見られないドタバタ仕様で、ほとんど吉本新喜劇。

それにしてもムーミン族のご先祖様(毛むくじゃらでない方)の本業は難破船荒らしだったとは。侮れないわ、作者のヤンソン姉弟。さすがはヴァンデモイネンの国の民。

もっとも、私はテレビアニメ版ムーミンを観たことはまったくなく、この間Youtubeで「おしゃまさん」ことトゥーティッキが哲学的に「無駄無駄無駄無駄無駄アァァァァァァ」と連呼していた回を五分くらい観て飽きた口なので、コミックス版ならではなのかもしれない。はまった理由は。パペットアニメの映画も観たけど、やることなすこと甘ったるくてもうね。キャラは可愛いんだけどね。

原作は、確か京都にいた時に買って、読まないままブックオフかどこかに売った気が。こちらも古書で買って読んでみるか。

観ていないアメリカドラマがいっぱい

金曜日, 7月 7th, 2017

ようやく未視聴だったテレビドラマを観る精神的余裕が出てきたので、amazon先生の所で、エージェント・オブ・シールドの2ndシーズンを一気に消化している。おそらくこの週末で最終話まで行けるはず。ところで、私の記憶の中の1stシーズンには、トリップというキャラが存在した記憶がまったくないんだけど、いた? いたの? 忘れたころにまた1stシーズンを観直さないといけないわね。でもその頃には、トリップなどいなかったと思い込んでいたことすら忘れて、再度2ndを観るときにまた同じことを――

キャラクターの中では、シャークにも出演していたくぐもり声のマックが割と好き。それから愛くるしいケーニグ兄弟を演じる、パットン・オズワルト。ケラマン君ことリード・ダイアモンドも、ヒドラ幹部として登場。すっかり悪役が板についちゃってまあ。ホミサイド初登場の頃の初々しさなど欠片もないのね。

アメリカドラマの例にもれず、沖縄の演出に関してはメタメタで、静岡茶を頼んでおきながら「このお茶は七分(だったと思う。六分かも)蒸らさないといけないんだ」なんてありえない蘊蓄を語ってみたり、そのお茶を運んできた給仕のあんちゃんが「お待たせいたしました」でも「お待たせしました」でもなく、ただ「お待たせ」と、やたらめったらフランクな接し方をしたりしたけど、その錯誤っぷりまた楽しみの一つかしらね。それにしても一度くらいは接遇研修を実施した方がいいと思うわよ、ヒドラ沖縄支部。

他にも観たいドラマはたくさんあるが、テレビのハードディスクに録画したまま放置していた七年前のダーウィンが来たもようやく消化し始めたところなので、果たしていつになることやら。

そっくりさんソムリエではなくソムリエそっくりさんなのかもしれない

土曜日, 4月 1st, 2017

倒置しただけで似て非なるものになるとはと、言の葉の奥深さに感動しつつ、想定外のそっくりさん案件。

元B-21スペシャル(解散はしてない模様)のヒロミのこの写真、全細胞の数パーセントくらいは、マーク・ウォールバーグに似てない?

伊代と芳江の黒歴史ことのピンキーパンチ大逆転、好きだったわ。

2017/06/14追記。カテゴリの確認が大変なので、新規投稿に貼り付けて、投稿当時の日時で公開することにした。これを書いたときは「うわ、似てる」と思ったんだけど、今見たら似ていない。当時の私の精神状態が知りたいところ。

お笑いブームは断易界に移動しました

日曜日, 9月 27th, 2015

虚言癖に悩まされる日々。

数年遅れの一人お笑いブームを楽しみつつ、断易にフィードバックしてみた。まだ実占していないので、大まかな形だけ。ボケとツッコミを子孫官鬼や兄弟妻財の組み合わせにしなかったのは、ちょっと無理がある気がしたから。

ちなみにこの場合の「芸人」は、昨今使われがちなお笑い芸人限定。

誰ですか下らないことに断易を巻き込むななんて怒っている人は。指摘としては正しいじゃあないか。ぐうの音も出ないわ。全く。

芸人を占う手順

日曜日, 9月 27th, 2015

null

※試案。完成版は後日電子書籍で。

芸人画像と動画を漁りすぎなのを反省し、人生の誤魔化しがてら知りえた情報を元に断易に帰納してみる試み。

芸人を占う場合には、金銭的な面に関しての筮と、人気・知名度にフォーカスしての筮とを区別して考える。また、コンビの場合、コンビそのものの運勢と、個々人のものを別途筮。補足の情報が欲しい場合は、事務所そのものの運勢や、マネージャーのマネジメント能力の有無、またローカル番組に出演する場合、どの地域が適切かを分占する。

用神は、自占や依頼占の場合は世爻。他人を占う場合は応爻。自身の友人や兄弟であれば兄弟。ライバルは、ネタバトルなどで直接対峙するのであれば応爻。単に周囲の同期などとの差異を知りたいなら兄弟。

妻(素人)が夫(芸人)や夫の相方の運命を占う場合は、それぞれ官鬼用神で分占。夫の相方が女性であっても官鬼。反対に、夫(素人)が妻(芸人)や妻の相方を占うのであれば、妻の相方が男性であっても妻財を用神として判断。夫婦漫才の場合の、夫、あるいは妻との芸人としての相性は、世爻、あるいは応爻に対する「兄弟」の組み合わせで判断。この場合の兄弟は、あくまでも人を示す五類としての兄弟であり、破財の意味はない。

LGBTの場合は、まず用神を確定するための予備占を行うのが望ましい。ジェンダーロールやジェンダーアイデンティティだけでは一概に分類出来ない。

ボケとツッコミは、人来たりて我に就くの理で判断するのが無難と思われる。冲尅であれば即座で勢いの良いツッコミ。合生であればボケからいくらか間のあるノリツッコミなど。自身で相方との理想的な関係を調べたい場合は、自らを世爻とし、相方を応爻として、どちらが発動するか、あるいは発動せずとも暗動すると仮定した場合にどのような影響があるかを見る。我から尅・冲・合・生・刑せば、自分が突っ込み、相手から尅・冲・合・生・刑されれば、自分がボケ。応爻無気休囚で自ら発動し回頭の生尅等になる場合は、ピン芸人としての活動の方が向いている。もう一つの見方は、尅や冲であればカミナリに代表されるはたくなどしての激しいツッコミ、生や合であれば穏やかだったり静かなツッコミ。これらはツッコミの側に臨んだ六神の性質で判断。青龍は穏やかで成熟した印象。のろけをベースにしたロマンティックなケースもある。朱雀は知的あるいは言葉の応酬。勾陳は朴訥なイメージので、例えれば宮川大助風。トウ蛇は謎めいて得体のしれない感じ。白虎は激しく暴力的。玄武は卑猥だったり冷酷な切り返し。白虎と玄武はあまりツッコミには向いていない気がする。不快感をどう処理するかを真剣に考えないと、上沼恵美子に低い点をつけられる。刑の場合は、勢・礼・恩刑などのイメージで使い分けるも可。ただ、自刑の問題もあるので、刑に関しては参考程度にとどめた方が無難な気がする。

占的が単に相性に関してであれば、合を尊ぶ。むしろ合がないと長続きしないはず。生と合を兼ねればなお良し。旺じすぎない限り、キャイーンのウドように相方大好きとなるはず。尅合なら悲喜こもごものやすしきよしタイプか。

芸人としての力量は、旺相及び四値動爻からの生合を基本に判断。用神が伏した場合は提抜されるまで実力を発揮できない。空亡でもしかり。空亡は旺相にしたものに限る。休囚であればそもそも実力がない。三合や接続の生であればトリオの可能性もあるが、マネージャーが絡む可能性もあるので、早合点せずに精査すること。

ピン芸で行くか複数でやるかは、分占した方が、おそらく断易の理にかなう。ただし卦中にはっきりと明示されている場合はそちらを優先。

別占して六神でネタの方向性を判断。青龍であれば酒宴の席やディナーショーにも使えるコント系のネタやロマンスネタ、朱雀はしゃべくり漫才やフリップネタか歌ネタ、トウ蛇は鳴り物や音声利用のネタや不条理なナンセンス系もしくは妄想系ネタ、勾陳は屋外でのロケが基本だが時として土地や田畑に関するネタ(たまに出てくる農業芸人みたいな)、白虎であればどつき漫才や格闘ネタ、玄武は下ネタ及び不倫などのきつめの色恋ネタ。ハライチのノリボケは果たして何で表されるのかが一つの課題。とろサーモンのスカシは、おそらく空亡。

追記。素人の妻が、芸人の夫とその相性を占う場合は、占えなくはないが、夫本人に卦を立てさせるのが無難。妻が芸人の場合も同様。

みっそんいんぽっしぶー

木曜日, 8月 20th, 2015

を観てきた。初めてムビチケを利用したんだけど、よもや1,400円のうち200円は手数料とは。ちっ。

私は映画に関しては閾値が低いので、よほどの駄作以外はそこそこ楽しめる人間。したがって十分に楽しめた。いろいろ突っ込みどころはあったにしても。バイクで倒れて砂まみれになったはずのトム・クルーズが、次のシーンではシャワーでも浴びたみたいに綺麗さっぱり砂ほこりが取れていたりとか、血中酸素濃度が0パーセント近くになっても動いていたりとか。死=酸素濃度0パーセントだとでも思っていたのかしら、脚本家。アホ? パルスオキシメーターを使えばわかるわよね。70でも相当苦しいんだから。0になる前に失神しているって。

それよりなにより驚いたのは、ハリウッド映画に森進一が進出していた件。今までにも、サイレントワールドにいしだあゆみが出ていたり、イントゥ・ザ・ウッズで岩崎ひろみが赤ずきんを演じていたりしているのを知り欣喜雀躍していた私。

今回は森進一なんだけど、もう、顔も声も森進一なんだもの。びっくりしたわ。昌子と別れて以来ニワトリ度に拍車がかかっていた酉進一、ハリウッドで頑張っていたのね。コロッケがモノマネでニワトリ扱いするより前から、私には彼がニワトリに見えて仕方なかったので、鳥インフルエンザにも罹患せず活躍しているのを知ることが出来て、感無量だわ。

これが余所から拾ってきた森進一さんの画像。プロメテウスを観た時には気づかなかったなんて、鈍いな私も。

画像だけだと森進一ではないように見えるけど、動いている所を見れば森進一なんだから、確実に。森進一過ぎて、続けて観たジュラシックワールドの記憶が曖昧になってしまったわ、おふくろさん。

ところで、誰も指摘しないのが信じられない案件について。長渕剛とシュレーターペンギンって似てない?

こちらが長渕さん。

こちらはペンギンさん。

ペンギンといえば南極。南極といえば冬。冬といえばリヴィエラということで。