Posts Tagged ‘メール’

AKBの選挙速報などは

月曜日, 8月 21st, 2017

お願いだからファンの人だけに送るようにしてくれ、au。重大ニュースかと思ってスマホを見て、AKBの総選挙うんたらかんたらなんて出た日にはもう。興味がある人にとってはそりゃあ重大ニュースなんだろうが、私にとっては些事なのよね。そもそもテレビはほとんど観ないから、AKBに限らず最近のテレビタレントは誰が誰だかさっぱりわからない。

今日はちなみにニフティからメールが届いて、「伊勢佐木町の秘蔵占母」という二つ名を持つ凄腕占い師がいる情報が――って、こっちも要らんがな。少なくとも私は自分のことは百事全般自分で占えるので間に合っている。しかも算命学よ。命占って、基本的に過去における最大公約数と未来における最小公倍数を求めるマジョリティのための占いだから、マイノリティにはフィードバック出来ないケースが圧倒的に多いわけ。しかも写真を見たら長渕剛みたいだし。

長渕剛といえば、シュレーターペンギン先輩とのそっくり説がじょじょに浸透してきてうれしい。

算命学に限らず、命という字を見るとゴルゴ松本を思い出す呪いにかかっているという事実に今気づいた。真空断熱マグボトルも知らぬ間に熱が漏れて、冷たいお茶を入れたら外側が結露するようになっているし、踏んだり蹴ったりだわ。

追記。新宿の母から始まった、地域+家族の関係性を意味する普通名詞という組み合わせだが、雨後の筍のように出てきたにもかかわらず、組み合わせの可能性が膨大すぎて、ネタ切れまでは程遠い模様。「カムチャッカの義母の姪の恩師の内縁の妻」とか「長万部のはとこの妻の次男の別れた恋人の義理の母」とかが出てくるまでに、果たして何年かかるのかしらね。私が生きている間に出てきてほしいと切に願う。

ちなみに私の二つ名を別々の診断メーカーに作ってもらった結果がこちら。

ファイヤー……フォックス……?

私信――冬至占について

火曜日, 8月 8th, 2017

毎年毎年占い好きの知り合いを勝手に占って送り付けているはた迷惑な冬至占。次の戌歳版は、断易だけではなく、久しぶりにほぼ完全に忘れかけている各種命占も使ってみようと考えておりますので、ご希望の方は、出生データ(出生地の都道府県と生年月日)をメールやSNSのメッセージ機能でお願いいたします。

冬至占までに、自律訓練法を頑張らねば。明日で五ヵ月目に突入なのです。果たして催眠下での立卦および判断が、どのように影響するのか、楽しみ。

Google先生から警告が

火曜日, 7月 4th, 2017

数日前、Google先生から、深夜に、アカウントのパスワードが変更されたという警告が届いた。慌てて管理している全てのgoogleアカウントのログイン設定を、二段階認証に変更。面倒くさいのでやっていなかったけど、情報を固守するためには、やはりある程度の煩雑さは必要ねえ。当該の警告メールを読んだら、どうも以前作った(らしいがまったく記憶にない)ドメインメールでのログインパスワードが変更されたらしいのね。もっとも、そのアカウントは、一切サービスを使用していなかったので、特に被害はなかった。不幸中の幸い。

タブレットも、ウイルスに感染したのか、あるいは単に何かの不具合か、システムが不安定になったため、初期化実行。不要なアプリはあまり入れないようにしよう。

数年ぶりにLivlyも再開。どうせすぐ飽きると思いつつ。それにしてもいろいろと変更点の多いこと。まったくついていけないわ。