Posts Tagged ‘携帯’

まあのんびりと

火曜日, 8月 1st, 2017

断易の本は、それこそ気軽に携帯できるように、KDPで発表することに決めた。全体の十分の一程度を書き終えたところ。順調にいけば来年末には公開できると思う。その準備段階というわけではないにしても、練習がてら、過去の書き物を細切れにしてkindleから出しているわけだが、どれもまだ表紙が準備できていない。見るからにやっつけ仕事なので今読まれると恥ずかしいかもしれない。まあ、私の書くものを読みたがる人というのはいないに等しいのでいいんだけどね。いくつか非公開の物もあるため、都合後二つほど出したら、表紙の作成を始める。画像編集の練習を兼ねて。

別に大勢の人に読んでもらいたいとは思わない。理解できる道理もないもの。ただ、いつ死んでもいいように、整理しておこうと思っただけ。

穏やかに生きて、穏やかに旅立ちたい。もうそれだけを願うばかり。

新たなるスピナー注文

月曜日, 7月 17th, 2017

null

例によって例のごとく、思いつきで生きている。

神蓍代わりに使っていた八面ダイスを振ることはもう無くなり、もっぱらハンドスピナーで立卦しているわけだが、いかんせん、八卦タイプのスピナーは非力な私には重いので、一階の防音室に一つ、二階の自室に一つ置いて使うことにし、携帯用には、カラビナタイプのハンドスピナーを用いることにした。二翼しかないため、ラインストーンでそれぞれ陰陽の印をつけて、都合十八回回し、爻卦六つ分を求めようという腹積もり。いささか面倒くさいが、筮竹を携帯するよりましだろう。今日買って明日壊れるというような構造ではないから、しばらくは大丈夫のはず。

時々はダイスと戯れたいので、六色の八面ダイスも棄てはしない。何年も使ってすり減ってきた分、思い出も詰まっているしね。

追記。今所持しているものと違う、シルバー風(多分ステンレス)の八卦スピナーを、さらに6個注文。横に並べて一気に回して立卦して遊んでみたい。